最近は身に応える暑さが続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

夏と言えば土用の丑の日が定番ですね。

この土用の丑の日、
実は年によって2回も丑の日があるそうで一の丑は7月23日二の丑は8月4日だそうです。
酉の市のような感じでイベントが毎週あるのは楽しいですね。

 

鰻と言えば、先日九州の長崎へ赴く事があり、
諫早というところで鰻を頂いてきました。

関東では素焼きにしてから蒸すというのが一般的で、
諫早の鰻も焼いて蒸すというところは同じです。

ただ蒸す工程で京都の楽焼き(らくやき)という二重底になった特殊な器を使う点が異なります。

この楽焼きを用いることで器の空洞部分に入っているお湯が程よく鰻を蒸し、
ふっくらとした冷めにくい蒲焼きが完成します。

それはとろけるような舌触りでほかほかのご飯と相性がとてもいいのです。
たまにはこうした違ったテイストの鰻の蒲焼きもいいなと感じました。

うなぎ1

うなぎ2