敬老会表紙

916日(金)通所リハビリでは、敬老の日を前に、「敬老会」を行いました。


2022敬老会 プログラム -

1番目の演目は、「ハンドベル演奏」です。

季節を感じていただくため、「虫のこえ」を、職員6名で、演奏しました。


IMG_8880

次は、「しの笛」で、♪ 小さい秋みつけた ♪です。

 

<しの笛 の説明>

「しの笛は、しの竹に穴を開けたシンプルな日本の横笛の総称です。

昔から日本各地の祭り、獅子舞、神楽等の民族芸能をはじめ、民謡、長唄等様々な音楽に使われてきた、日本人にとって、一番身近なメロデー楽器です。」

 

しの笛の、優しい音色に、利用者様もうっとり聴きいっていました。


IMG_8894

次の演目は、フラダンスです。

 

利用者様と、「アロハ~」の練習!!


IMG_8902

最後の演目は、手話で 「サザエさん」を行いました。


IMG_8932

サザエさん一家に変装した、職員!

IMG_8944


(左から)

カツオ、サザエ、マスオ、波平、フネ、ワカメ

 

職員の変装に、「えっ、誰」、「可愛い」、「サザエさん綺麗」等、大きな笑声と、拍手を頂きました。

 

手話は、いつも帰りの会の最後、「故郷」の時に、毎回行なっています。

通所リハビリでは、いくつかレパートリーがあります。

 「見上げてごらん 夜の星を」 

 「上を向いて 歩こう」

 「野に咲く花のように」

 「手のひらを太陽に」 等等です。

 

今回の「サザエさん」も、レパートリーに加わりました。

また、利用者様と楽しく、行なっていきたいと思います。

 

これからも、

「楽しさ いっぱい!  笑いも いっぱい!」 の通所リハビリで、

職員一同、皆様をお迎えします!!