秋も深まる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?先日用事がてら茨城は筑波山へ足を運びました。

写真①


“つくば”の地方版図柄入りナンバープレートにもデザインされている御山だけあって存在感がありますね。

写真②

写真③


西暦782年に創立しましたが、1871年に廃仏毀釈のため廃寺となるが1930年に再興され文京区にある護国寺の別院となっています。こちらの写真は2020年に完成した新しい本堂なのでとてもきれいですね。

写真④


こちらは筑波山神社へ続く道です。空気が澄んでいて神域の雰囲気が感じられました。


写真⑤


写真⑥


こちらが筑波山神社本殿です。

筑波山神社は創建については不詳とされており、関東地方に人が住むようになった頃より信仰の対象として仰がれてきたとのこと。筑波男大神と筑波女大神の男女二神を祀っているので縁結びや夫婦和合の祈願で有名です。


写真⑦


君が代に出てくることで有名なさざれ石。小さな石が集まって大きな石塊を成していますね。


写真⑧


関東平野を望む場所にはコスモスが咲き始めていました。